酵素ドリンクダイエットでここまで痩せました!

あやかのダイエット結果1
あやかのダイエット結果2

酵素ドリンクで食物アレルギーを起こさないために!

ah101酵素ドリンクって”体に良い”というイメージがけっこう強いので、ついつい食物アレルギーのことの忘れてしまうかもしれませんが…

酵素ドリンクだからこそ、ちゃんと注意しなければいけないんですよ^^

 

酵素ドリンクの原材料の種類

e006なんで注意しなければいけないのか言うと…
酵素ドリンクはとにかく原材料の種類が多いから^^;

野菜、野草、果物、穀物、海藻などなど100種類以上使っている商品もあったりするくらいです。

その結果、
自分がアレルギー症状を引起こしてしまう材料が、原材料として選ばれる可能性が高まることに…。

一方で、

「酵素ドリンクは発酵エキスであって直接材料を食べるわけではないから、材料が多くてもアレルギーは起こりにくい」

なんて意見もあるみたいなんですが…

”症状がでない可能性はゼロではない”って理解できるので、
やっぱり注意しなければなりませんね☆

 

酵素ドリンクの原材料をチェック

bc002ということで、

食物アレルギーに注意するために、
酵素ドリンクの原材料は”必ず”チェックしましょう^^
市販や通販の商品には必ず書いてありますからね♪

例えば、
私が大好きな酵素ドリンクの1つ「優光泉」の場合はこんな感じ。

 優光泉の原材料

大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)

優光泉は完全無添加なので野菜などの名前だけが書かれています^^
しかも丁寧に産地まで♪

一般的な商品だと、だいたいこんな感じになっています☆

 一般的な原材料の書き方

ぶどう糖果糖液糖、精製蜂蜜、植物発酵エキス(黒砂糖、キャベツ、イチゴ、リンゴ、ダイコン、トマト、ユズ、柿、キウイ、キュウリ、ナスビ、小松菜、ホウレンソウ、ピーマン、セロリ、ゴーヤ、ニンジン、シソ、ナシ、チンゲンサイ、ウメ、イヨカン、ビタミン菜、イチジク、ヤマブドウ、ゴボウ、カボチャ、ブロッコリー、カリン、パセリ、アスパラガス、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、冬イチゴ)、リンゴ酢、リンゴ濃縮果汁、クエン酸、香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12(原材料の一部にりんご、キウイフルーツを含む)

 

kb005いかがですか?

植物発酵エキスのカッコ内に野菜などの名前がちゃ~んと書いてあります♪

原材料の数が多いとチェックするのがけっこう大変かもしれませんが、アレルギー症状を予防するためなので、少しだけ頑張りましょうネ(´▽`)

手作り酵素ドリンクの場合は…

当り前のことですが、材料をスーパーで買う時に気を付けるようにしてください☆

 

こんな原材料表示も…
商品によっては、具体的な原材料名を書いていないのもあったりします^^;例えばこんな感じで。

植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類)

こういう場合は面倒ですが、メーカーに問い合わせて具体的な原材料を確認するようにしましょう^^