酵素ドリンクダイエットでここまで痩せました!

あやかのダイエット結果1
あやかのダイエット結果2

食物酵素の弱点!これを知らないと絶対損します

ak002食べ物から食物酵素を摂り入れるときに、とっても大切なポイントがあるって知っていましたか?

これを知らないと凄くもったいないですよ^^

 

食物酵素の基本は「生」

f003食物酵素をうまく摂り入れる基本的な食べ方は「生」です♪

なので、食物酵素が多い野菜・果物・肉・魚などを食べるならサラダ・レアステーキ・お刺身・(果物は普通に生)…こんな食べ方をしないといけないんですよ☆

食物酵素のためなら仕方ないかもしれませんが、毎日の献立がちょっと大変になっちゃいますね^^;

それにしても…調理方法は色々あるというのに、何で「生」で食べないといけないのでしょうか?不思議ですよね?

その理由は…食物酵素が「熱」に弱いからですヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

弱点は…「熱」!!

f005食物酵素の弱点はズバリ「熱」!調理などで加熱すると酵素の働きが弱まってしまうのです(゚△゚;)

ある研究では、50℃くらいから働きが弱まってきて、温度が高くなればなるほど短時間で働きが弱まるなんて結果が!

例えば、同じ10分の加熱で食物酵素の働きが弱まる割合はどれくらいかというと…

・50℃で約1%
・55℃で約5%
・60℃で約10%
・65℃で約50%
・70℃で約95%

こんな感じです。高温になるとたった10分の加熱でも、ほとんどの食物酵素は働きが弱まってしまうというのがよ~く分かりますよね^^;

さらにここから分かることは、野菜炒め、揚げ物、鍋、加工食品などの食物酵素は、ほとんど働きが期待できないってこと(T△T)

野菜炒めや野菜たっぷり鍋を食べて食物酵素を摂り入れた気分になっていた人には、かなりショッキングな話になってしまいましたが、仕方ないですよね…。

今後、ダイエットや健康目的で食物酵素を積極的に摂り入れたいときには、「熱」にだけは気を付けるようにしてくださいネ( ´∀`)

 

加熱は臨機応変に♪

健康面、衛生面、消化面、栄養面などから加熱した方がイイ場合だってあります。

例えば、豚肉や鶏肉は食中毒の危険性があるので完全に火を通さないといけないとか、ニンジンの食物酵素は他の食物のビタミンCを壊すのでなるべく加熱したほうがいいとか。

なので、食物酵素を摂り入れるため!ってことで「生」にこだわり過ぎないで、臨機応変に加熱調理をするようにしましょう^^