酵素ドリンクダイエットでここまで痩せました!

あやかのダイエット結果1
あやかのダイエット結果2

自家製酵素ドリンクの作り方!コレで市販品より節約だぁ

たくさんの野菜・果物と酵素ドリンク市販の酵素ドリンクって全体的にいい値段がしますよね?
ビックリするくらい高いのもあったりします^^;

そんな酵素ドリンクを無理して買おうとしているなら…いっそのこと自分で作ってしまいましょう♪
思っているよりも簡単に作れちゃいますよ~(´▽`)

 

酵素ドリンクを自分で作ってみましょう

準備
 容器:透明でフタ付きの瓶を用意しましょう♪小さいと「材料が入りきらない!」なんてことになる可能性があるので、大き目の瓶にしてくださいネ。大は小を兼ねるです^^あと、発酵中は”素手”でかき混ぜる必要があるので、手が入る大きさにしてください♪

 砂糖:白砂糖(上白糖)を用意しましょう♪普通にスーパーで売っているものです^^使う量は材料の1.1倍です。足りない(T△T)…なんてことにならないように、余裕をもって用意しておきましょう!

 材料:野菜や果物…その時の旬なものを選ぶのが最適ですが、好みのものを選んで構いません♪ただ、欲張っていろんなものを選ぶと、お金がかかってしまって手作りにするメリットがなくなるので注意してくださいね^^;だいたい1~2種類程度で大丈夫です。例えば…リンゴとパイナップルとか(´▽`)

材料を洗ってカット
 洗う:まず最初に材料を洗います。洗う時は丸ごと洗ってくださいね^^切ったり、皮をむいたりしないで丸ごとですよ♪農薬が気になる人は水に浸しておきましょう。この時”重曹”を小さじ1杯程度入れると、農薬除去に効果的です(´▽`)

 カット:発酵を早めるために少し小さめに切ります♪面倒くさいかもしれませんが頑張ってください^^皮はついたままでOKで、種なども全て使うので捨てないようしましょう。捨てたら…もったいないオバケが出てきちゃいますよヽ(゚Д゚;)ノ!!

瓶に材料&砂糖を入れる
 瓶に材料と砂糖を入れていきますが、先に砂糖を敷き詰めましょう♪その後は材料と砂糖を交互に入れていきます。それぞれの量は、材料1に対して砂糖が1.1です。ちゃんと量ってから入れていきましょうね^^で、最後は砂糖で終わるようにします。

まとめると…
砂糖(瓶の底)→材料→砂糖→材料→砂糖→材料→砂糖(フタ側)こんな感じ♪若い人は知らないかもしれませんが、ぬか漬けの作り方に似ていますね^^

 材料と砂糖を入れ終わったらフタをするのですが、完全に密閉してはいけません!発酵がうまく進まなくなって、最悪カビが生えるなんてことも(゚△゚;)ほこりが入らない程度に超軽めにフタしたり、ガーゼなどをかぶせるくらいにしておきましょう♪

発酵させる
 発酵には「風通しがいい」「日光が当たらない」「寒すぎず、暑すぎず」こんな場所に保管してください^^室温の目安は20℃前後です。上手く発酵が進むように、快適な環境を与えてあげましょうね(´▽`)

 で、ちょっと大変なのはココから!出来上がるまでの間、毎日1~2回”素手”でたっぷりとかき混ぜてあげなければいけません^^;毎日は大変ですけど…あと少しなので頑張りましょう!

で、ここで注意したいことは、必ず”素手”でかき混ぜるということ。これは、手についている常在菌に発酵を促せるためでなんです♪とは言っても、混ぜる前にちゃんと手は洗わないとダメです^^;雑菌が入ると発酵ではなく「腐敗」が起こってしまいますよヽ(゚Д゚;)ノ!!

 ちなみに、出来上がるまではだいたい1~2週間程度かかります^^目安は全体的に細かい気泡がたくさん出てきたら♪見逃さないでくださいね~Don’t miss it!

こして出来上がり
 出来上がったら材料を取り除く為に、こしていきましょう♪細かい果肉や種があるので、目の細かいザルなどでこすのがベストです^^でも、私みたいにあまり気にしない人は粗めでもOK^^;
保存
 完成した酵素ドリンクは、必ず冷蔵庫に入れて保存しましょう♪常温や暖かい場所だと、発酵が進んで内部に圧力が加わる(ガスが溜まる)のでちょっと危険です(゚△゚;)少し緩めにフタをして内部の圧力が自然に抜けるようしておくか、時々フタを開けて圧力を強制的に逃がしてあげるか…念のため、どちらかをしておきましょう(´▽`)

 それでは、お財布に優しい自家製酵素ドリンクを美味しく味わってくださ~い☆